フォトアルバム

平成24年タントクル親子あそびの学校
 

昔あそび映像アーカイブス

リンク

青野魚店

バナー募集
  
タントクルセンター
「さくらんぼタントクルセンター」は、クリエイトひがしねが管理運営を行なっている施設です。
 

オンライン状況

オンラインユーザー2人

 子どもが自由に遊び、いきいきできる環境づくりを目ざし、地域みんなで遊びの理想郷「ひがしね あそびあランド」を創っていきます。 【あそびあランド指定管理者:NPO法人クリエイトひがしね】  http://www.asobia.jp/
 

新着情報

 
ぎゅっと6月号(Vol-125)汎用データベース
クリエイトひがしね
05/25 13:19
ぎゅっと5月号(Vol-124)汎用データベース
クリエイトひがしね
04/26 13:52
ぽぽたんNo.43号汎用データベース
クリエイトひがしね
04/08 15:46
おおけやき第43号汎用データベース
クリエイトひがしね
04/08 15:42
サロンの風景43号汎用データベース
クリエイトひがしね
04/08 15:38

タントクル・ブログ

あそびあランド・ぶろぐ!

クリエイトワークショップ2015報告

1226() クリエイトひがしね

自主活動「クリエイトワークショップ2015」をさくらんぼタントクルセンターふれあいプラザで開催しました。

午前の部では、「冬の寄せ植えワークショップ」 お正月にも使える寄せ植えを親子一緒に作りました。



 

クリエイトニュース28号

遊育・共育の確立を目指して

 明けましておめでとうございます。
 昨年4月より施行されている「東根市子ども・子育て支援事業計画」の中のメインプラン1として、〈さくらんぼタントクルセンターとあそびあランドを拠点とした、柔軟で多彩な子育て支援や遊育・共育の普及と実行〉が掲げてあります。子育て支援の原点である「すべての子どもの最善の利益」を追求していく東根市の姿勢に、深く感銘し共感しております。

 私たちは、この「ひがしねスタイル子育て」の方針を確立し身につけ、二つの施設を訪れるすべての子ども達と子育て中のお父さんお母さんと共有するために、毎月の休館日には朝からびっしりと研修を組み、日々研鑽を積んでいます。

 その中でも「遊育」は奥が深く、学ぶほどに「遊び」は生きていく上に欠かせない、「衣食住」に匹敵するほどその子の心身を育む上で、不可欠な要素だと思うようになりました。遊びは誰かにさせられるものではなく、自分で好きな遊びをはじめるからこそ、その子の世界をつくりあげているのです。
 そして、その世界は誰かと比べることではなく、自分にとって意味があって価値がある、遊びは「自分」を知り、そして「自分」を確立させていくのです。遊育には、その他にもたくさんの能力を引き出す要素があふれています。

 今年もこの遊育の価値をひろめ、地域の中でもっと「遊育・共育」ができる豊かな地域社会の再生をめざして、これからも邁進してまいります。

事務局長  村山 恵子
 

クリエイトひがしねで~す!

クリエイトひがしね私たちは、子どもから高齢者まで世代を越えた交流の場をつくり、すべての市民が輝いて暮らせる地域社会の創造をめざしています。また、市から委託を受け、総合保健福祉施設「さくらんぼタントクルセンター」の施設管理と、子育て支援センター、けやきホール、ファミリーサポートセンターを運営しています。

クリエイトひがしねパンフレット ダウンロード
クリエイトパンフレット.pdf
 

ホット・ニュース !

「ひがしね伝承 子どもの唄とあそび」を出版いたしました!

唄とあそびの本 この本のもとになった『東根伝承子どもの唄とあそび』が発行されたのは今から三十数年前です。この冊子の挨拶文には、当時すでに「テレビに夢中になりともだちと遊ぼうとしない」子どもたちの姿、序文には「先輩から伝承された遊びを幼児の中に取り入れたとき、幼い目の輝きが一段とさえるのを知っている」「その面白い遊びを子どもの中に取り戻そう」という発刊の目的が書かれていました。 
 あれから三十数年たった現在、子どもの遊びはテレビからゲームに移り、「人と交わってあそぶ」遊びはほとんど見られなくなりました。「遊びの復権」は、タントクルセンターで子どもたちにかかわっている私たちのテーマでもあり、その思いを形にしたのがこの復刻版の発刊です。 当時この冊子に関わった職員は三十代から四十代で、そのうちの五人編集に加わっていただきましたが、何回かの編集会議はほとんど遊びを再現する時間に費やされました。
 また録画撮りでは、その「名人技」に驚かされ、説明文やイラストでは伝えきれない部分を動画として残してていく必要性を切実に感じました。そしてそれが出来るのは今しかないとも。 
 このような経緯で動画をHPに掲載し、さらに未収録分を追加・充実していくこととなりました。 当時編集にあたられた先生方の、「次の世代に生きる方々へのささやかなプレゼントに」との思いを、さらに次の世代へ届けられれば幸いです。

書籍名: ひがしね伝承 子どもの唄とあそび(100ページ)  価格:1,200円
発行者: 特定非営利活動法人クリエイトひがしね
お問合わせ: クリエイトひがしね 電話:0237-43-0732


昔あそびを映像で紹介する「昔あそび映像アーカイブス」も始めました!
 

特定非営利活動法人 クリエイトひがしね
〒999-3796 山形県東根市中央一丁目5番1号 東根市さくらんぼタントクルセンター内
電話:0237-43-0731/FAX:0237-43-0732