昔あそび映像アーカイブス

リンク

青野魚店

バナー募集
  
タントクルセンター
「さくらんぼタントクルセンター」は、クリエイトひがしねが管理運営を行なっている施設です。
 

オンライン状況

オンラインユーザー14人

東根市子どもの遊び場指定管理業務


 子どもが自由に遊び、いきいきできる環境づくりを目ざし、地域みんなで遊びの理想郷「ひがしね あそびあランド」を創っていきます。
【あそびあランド指定管理者:NPO法人クリエイトひがしね
】  http://www.asobia.jp/
 

<5ヵ年事業運営方針(H28年度~32年度)>

(1)平成27年4月からスタートした「東根市子ども・子育て支援事業計画」のメインプラン1に沿って「さくらんぽクントクルセンター」と「ひがしねあそぴあランド」の拠点を連結させて、柔軟で多彩な子育て支援事業を展開していきます。

(2)“子どもの心は遊びで育つ”という遊育の考え方を多種多様な地域人材と連携しながら、共に育ち合える「共育」の機会をつくり、地域に出向いた活動を積極的に展開していきます。

(3)小中学校と連携して、総合学習授業などに活用できるようなカリキュラムづくりへの提案を積極的に行っていきます。また、保育所(学童)施設と連携して。園外保育や遠足などを通して、外遊びの重要性を伝えていきます。

(4)あそぴあランドになかなか来られない子どもたちが、身近な地域の中で「遊育」の実践を体感できる機会を増やしていきます。また、「遊育」への理解を探めるために、地域の方々を巻き込んで、共に育むきっかけとして、講師派遣などの出前講座や移動プレイパークなどの活動を展開していきます。

(5)グランドゴルフ揚がオープンすることをきっかけに、あそぴあランドの子どもだちとグランドゴルフ場利用者との交流を図るしかけを考案していきます。また、東根市老人クラブ連合会との連携を深め、世代間交流を促進していきます。

【平成29年度重点目標】

(1)「ひがしねスタイルの子育て支援」の充実

  ・屋内外における子育て支援活動の検証と連携の強化
  ・「遊育」と「共育」の理念の普及と実践
  ・0才~中高生の異年齢交流の促進と居場所づくり
  ・プレイリーダーの資質向上を図るための研修会の充実

(2)地域との連携とアプローチ

  ・地域資源(人材)の発掘とコーディネート
  ・多世代間交流の促進とネットワークづくり
  ・小中学校・保育・学童施設と連携
  ・地域に根ざした活動のあり方と地域交流の促進


   
 

特定非営利活動法人 クリエイトひがしね
〒999-3796 山形県東根市中央一丁目5番1号 東根市さくらんぼタントクルセンター内
電話:0237-43-0731/FAX:0237-43-0732