昔あそび映像アーカイブス

リンク


バナー募集
  
タントクルセンター
「さくらんぼタントクルセンター」は、クリエイトひがしねが管理運営を行なっている施設です。
 

オンライン状況

オンラインユーザー2人

子ども若者入門講座を開催しました!

連続講座「子ども若者の居場所づくり入門」を、講師に
滝口克典氏をお迎えして行いました。その講座内容を要約してお伝えします。

◆第1回「なぜ、居場所が必要なの?」◆
学校や職場の環境は過酷になっています。
今までは家や会社が居場所だったのに、学校も会社も一旦はじかれると、そこに戻るのはとてもハードルが高い。
地域の目はきつく、自分が居られる場所は家の中しかない。
これが長
期化してひきこもらないよう、地域に居場所づくりが必要なのです。

◆第2回「居場所とは?」◆
自分の望まないことは選択されない「安心して弱音をはける場所」が第3の居場所(サードプレイス)です。立場や境遇にかかわらず、つきあってくれる雑多な人々がゆるく共在しています。
遊びやゆるさがあるがゆえに様々
な文化圏の人々と出会うことのできる稀有な空間。これこそが「居場所のもつ力」です。

◆第3回「私たちにできることは?」◆
人間っていろいろ、世の中はいろいです。
だから、まずは「受け止める」寛容さが必要です。
いろんな人の状況をおもしろがる、いろんな人生の形が
あり、喜び、苦しみがあります。何があっても世の中おかしくないのです。
いろんな人生に価値がある、いろんな苦しみも悲しみもこえてきた、それは祝福されるべきなのです。

"世の中は多様です。 その多様さを楽しもう!"

ういう居場所が「地域」にいっぱいあれば、こういう場所を足掛かりにして社会に出て行けるのです。

 講師紹介 滝 口 克 典 氏
たきぐちかつのり 1973年東根生れ。大学院修士課程修了後2年間高校教師を務め、01年に不登校支援NPO「フリースペースSORA」の立ち上げに参画。03年に不登校の子どもに限定しない開かれた「居場所」とリベラルな「学びの場」を提供する若者支援NPO「ぷらっとふぉーむ」を立ち上げる。

【受講したスタッフの感想】
この講座を通して、居場所作りに関して、私たちが思ったよりも多くの方々が関心を持っていることが分かりました。これからはその方々とつながりを深め、具体的な居場所づくりを進めていきたいと感じています。
また、居場所
とは、すべての子どもたちがその子らしく過ごせる場所。
あそびあランドやけやきホール、遊戯室もそんな場所にしていきたいと思います。(細谷由紀)

 

特定非営利活動法人 クリエイトひがしね
〒999-3796 山形県東根市中央一丁目5番1号 東根市さくらんぼタントクルセンター内
電話:0237-43-0731/FAX:0237-43-0732