昔あそび映像アーカイブス

リンク

青野魚店

バナー募集
  
タントクルセンター
「さくらんぼタントクルセンター」は、クリエイトひがしねが管理運営を行なっている施設です。
 

オンライン状況

オンラインユーザー11人

活動・方針


<平成29年度活動方針>


わたしたちの目指すもの(目的)

私たちは、子育て支援活動を通した社会貢献を行い、地域社会に必要とされる団体としての存在価値を高めるとともに、希望と輝きのあるまち「ひがしね」を創ります。

<重点目標>

1「未来をクリエイト」 ~未来の担い手となる人材育成~

(1)「遊育」の実践促進と「共育」の意義の確立と実践
・子どもが自らの意思で遊び育つ場の保障(遊び場・サロン・ひろば等) 
・犬人札子どもも地域とつながり、共に育ち合う機会の創出

(2)東京オリンピック・パラリンピックに向けか国際交流促進事業への参加
・教育や文化・産業等の多文化交流への積極参加

2「地域をクリエイト」 ~魅力ある地域の創造~

(1)地域交流・多世代交流の推進
・地域資源(人材)の発掘並びに地域住民とのネットフーグの構築

(2)地域に根ざした活動の展開
・地域の特色をいかした活動のおり方の検証と地域に出向いた活動の展開

3「輝きをクリエイト」 ~輝きながら育ちあう関係づくり~

(1)エンパワー、マンパワーの発揮できる空間の創出
・地域住民や子育て親子が各種事業において活躍できるような企画・立案

(2)一人ひとりがかけがえのない存在であることを体感できる「場」の創設
・他種多様な人材がありのままの自分を受け入れてもらえる居場所づくり

(3)得意分野を通じて、活動参画できるボランティアの募集・養成講座の実施
・屋内外における遊びボランティアの募集・養成・コーディネート
    
 

平成29年度東根市さくらんぽタントクルセンター運営委託業務


<子育て支援事業運営方針>

(1)平成27年4月からスタートした「東根市了ども・子育て支媛事業計画」のメインプラン1に沿って東根市子育て支援拠点施設の「さくらんぼタントクルセンター」と「ひがしねあそびあランド」の連携を強め、柔軟で多彩な子育て支援事業を展開していきます。

(2)”子どもの心は遊びで遊ぴで育つ”を基本に遊育の普及と子育て家族と支援者だけではなく、地峨の方々にも子育てに関心を持ち、共に育ち合える「共育」の機会をつくっていきます。

【重点目標】

(1)「遊育」「共育」の実践と周知
・遊びセンターけやきホール
 けやきホールが|自分で選ぶ、自由に選ぷ、~自選空間~」であることを「けやきひろぱ」「みんな友達の時間」「朝のおもちや箱」のひろぱ事葉を通して体験し合い、遊育の理解者を増やし、子どもから大人まで交涜できる環境を作っていきます。

・子育て支援センター
 乳幼児期からの遊育を実践するための環境を研究しながら、遊戯室やサロンを利用する親子とともに、共に育ちあう機会をつくっていきます。また出産後のスムーズな利用につながるよう産前から子育て支援センターを知ってもらう機会(マタニティ藪室へのPR等)をつくっていきます。

・ファミリ一一サポート・センター
 利用会員、協力会員の研修会を通して、支援者として遊育の大切さに気づき、共育の実践につながる援助活動を模索していきます。

(2)広報範囲の拡大を図る

・ホームページやブログを活用し.3センターにおける活動の取り組みや情報を市外、県外にも発信していきます。
・多くの市民の方々にタントクルセンクーでの子育て支援活動に関心をもっていただくために、子育て3センターの情報紙『みんなでぎゆ!』を年4回発行し、来館者増加へつなげます。

施設コーディネート事業 運営方針>

【重点目標】

(1)総合受付は来館者に快適安全に利用してもらうために、施設コーディネーター業務の質の向上をめざし、業務マニュアルの再確認と再検討、接遇などを含めた職員研修の充実を図ります。

(2)多くの利用者に喜んでいただけるよう、気持ちの目標「あ(挨拶)・い(一生懸命)・う(Welcome)・え(笑顔)・お(思いやり)」に加え、奉仕の目標「さ(サービス)・し(親切)・す(スッキリ)・せ(清潔)・そ(SORRY)」を心がけ実施していきます。

 

平成29年度東根市子どもの遊び場指定管理業務


<5ヵ年事業運営方針(H28年度~32年度)>

(1)平成27年4月からスタートした「東根市子ども・子育て支援事業計画」のメインプラン1に沿って「さくらんぽクントクルセンター」と「ひがしねあそぴあランド」の拠点を連結させて、柔軟で多彩な子育て支援事業を展開していきます。

(2)“子どもの心は遊びで育つ”という遊育の考え方を多種多様な地域人材と連携しながら、共に育ち合える「共育」の機会をつくり、地域に出向いた活動を積極的に展開していきます。

(3)小中学校と連携して、総合学習授業などに活用できるようなカリキュラムづくりへの提案を積極的に行っていきます。また、保育所(学童)施設と連携して。園外保育や遠足などを通して、外遊びの重要性を伝えていきます。

(4)あそぴあランドになかなか来られない子どもたちが、身近な地域の中で「遊育」の実践を体感できる機会を増やしていきます。また、「遊育」への理解を探めるために、地域の方々を巻き込んで、共に育むきっかけとして、講師派遣などの出前講座や移動プレイパークなどの活動を展開していきます。

(5)グランドゴルフ揚がオープンすることをきっかけに、あそぴあランドの子どもだちとグランドゴルフ場利用者との交流を図るしかけを考案していきます。また、東根市老人クラブ連合会との連携を深め、世代間交流を促進していきます。

【平成29年度重点目標】

(1)「ひがしねスタイルの子育て支援」の充実

  ・屋内外における子育て支援活動の検証と連携の強化
  ・「遊育」と「共育」の理念の普及と実践
  ・0才~中高生の異年齢交流の促進と居場所づくり
  ・プレイリーダーの資質向上を図るための研修会の充実

(2)地域との連携とアプローチ

  ・地域資源(人材)の発掘とコーディネート
  ・多世代間交流の促進とネットワークづくり
  ・小中学校・保育・学童施設と連携
  ・地域に根ざした活動のあり方と地域交流の促進


   
 

特定非営利活動法人 クリエイトひがしね
〒999-3796 山形県東根市中央一丁目5番1号 東根市さくらんぼタントクルセンター内
電話:0237-43-0731/FAX:0237-43-0732